作者情報

私は姫路が大好きなんです。今年でもう45歳なんですけどねぇ。姫路駅まわりでストリート・ミュージックをしていまして。良ければ私のライブ見に来てください!シンバルと私のパーカッションを是非とも見て下さい。


どんなイベント?

みゆき通りにあるお茶を販売している「小梅屋」主催している地域活性の為のイベントです。1日を3部に分けて、子どもから老人の方々までとターゲットは幅広い年齢層に呼びかけています。

 

おすすめポイントについて

小梅のお茶会~昼の部~

正午前から始まる昼の部は、3月の旬のお茶といわれるものはありません、お茶の全体の旬といわれるのは4.5月だからです。でもお昼の部では、子どもや孫たちとお年寄りの方々がゆっくりとした時間が過ごせるようにお食事をご用意しています。

 

小梅のお茶会~夕方の部~

夕方の部は、お父さん特にお母さんに夕飯の支度をしないで楽をして貰おうという思いから準備させて頂いています。ここでは家族の団欒がいくつも見ることが出来ます。

 

小梅のお茶会~夜の部~

この夜の部の主な参加者の主役はお父さんです。おばあさんとおじいさんは自宅に帰られて、夕方の部でお腹がいっぱいになった子どもを連れてお母さん方は自宅に帰ります。そこからお父さん達の大人の世界が始まります。普通では、ほとんど会話もないお父さん達ですが、ここぞとばかりに街の事などを話して酒の肴にします。

 

このお店のお得な情報

基本的なお茶を販売している店です。

この御店への口コミ

定期的にイベントを開催してくれるから助かる

みゆき通りにあるだけのお茶屋さんなのですが、定期的にイベントを企画してくれます。本当に春夏秋冬が肌で感じることが出来て本当に嬉しいし感謝しています。

 

地域の交流のわが広がる

引っ越してきて4年になるのですが、小梅屋さんのイベントに参加することによって地域の人達との交流が生まれました。本当に感謝しています。